画家ヒグチユウコの
世界をつくるもの
Yuko Higuchi

COURTESY OF THE ARTIST ©HIGUCHI YUKO

カリスマ的な人気の画家ヒグチユウコ。その独特の世界観、クリエイティビティの源を紐解く


写真家から写真家へ。
フランソワ・アラールが写し出す
ソール・ライターへのラブレター
Saul Leiter by François Halard

© FRANÇOIS HALARD

サイ・トォンブリーやルイジ・ギッリなどのアトリエ撮影を数多く手掛けてきたフランス人の写真家フランソワ・アラールが、作品集『Saul Leiter』刊行に合わせて写真展を開催。写真を通じてアトリエの主に"出会う"という、その撮影体験について聞いた


窓は学問にもアートにもなる。
「窓学」の展覧会
Windowology Exhibition

PHOTOGRAPH BY SOHEI OYA / NACASA & PARTNERS INC.

窓を主題にしたユニークなエキシビションが開催。日常的な窓を多角的に捉える、視点の学問を楽しみたい


Latest
PHOTOGRAPH BY JONAS MEKAS

ウォーホルとケネディ一家、
1972年 夏の秘蔵写真
A ’70s Summer With
Warhol and the Kennedys

日記映画の監督ジョナス・メカスがフィルムに収めた、アンディ・ウォーホルとケネディ一家のひと夏。その貴重な写真を公開


© TAKASHI HOMMA

戦後日本の建築家が
家に託したもの
The Japanese House : Architecture and Life after 1945

日本のように著名な建築家が個人の家を設計するケースは世界でも稀だ。戦後の日本の家の系譜には、社会や暮らしに向けられた建築家の眼差しがある


©NOBUYOSHI-ARAKI

アラーキーが
1000枚の写真を前に
語ったこと
ARAKI Nobuyoshi: Photo-Crazy A

「ファインダーの中はすべて楽園なんだ」。
最新作1000点以上をひっさげての展覧会『荒木経惟 写狂老人A』の内覧会で行われた荒木本人による作品解説ツアーを、本誌編集長がレポート


AUDREY TAUTOU, COURTESY OF THE ARTIST

オドレイ・トトゥの
とても個人的な
セルフ・ポートレート
Audrey Taotou's Very Private Self-Portraiture

女優オドレイ・トトゥは15年にわたって秘かに写真家として活動してきた。
その作品がアルルの国際写真フェスティバルで初めて公開された


COURTESY OF IPRECIATION, SINGAPORE

ヒートアップする
東南アジア 現代アートの現場
Contemporary Art
from the Southeast Asia

東南アジアの現代アートにフィーチャーした大規模な展覧会が開催。
アートの視点で捉えた東南アジアのダイナミズムを体感したい