ルーヴル美術館の名作から
「肖像芸術」を読み直す
LOUVRE:The Art of Portraiture in Louvre Collection

人の似姿を描出する「肖像」には、美醜では評価しきれない特別な役割や価値がある。パリ・ルーヴル美術館が収蔵する肖像芸術の名作展で、その多義的な表情を楽しみたい

Latest
PHOTOGRAPH BY YUKO IIDA

南太平洋の島々に息づく
命を撮る。飯田裕子写真展
『楽園創生』
The Genesis of Paradise

90年代からポリネシアやメラネシアで撮影を続けてきた写真家、飯田裕子の展覧会『楽園創生』が京都・北白川で開催される。美しい自然だけでなく、霊性への信仰や失われた民族史まで内包した興味深い展示構成だ

© THE MIMOCA FOUNDATION

猫が教える、
画家・猪熊弦一郎の
モダニズム
An Artist Living with Cats

愛猫家の画家として知られる猪熊弦一郎。スケッチから抽象画、そして具象と抽象を融合させたような晩年の作まで、無数の猫の絵を残した彼の展覧会が開催されている