2. 早川桃代『Conversation』


 本誌2017年11月25日号「クリスマスケーキもテクスチャー勝負」「音楽は命の花である」で、繊細かつ緻密な鉛筆画を描いてくれた早川桃代さん。今回は、日頃描きためている、パンや身の回りの小さなものをモチーフにした鉛筆画を中心に発表する。



A letter for you

ILLUSTRATION BY MOMOYO HAYAKAWA



《山食パン

ILLUSTRATION BY MOMOYO HAYAKAWA


「タイトルの『Conversation』は、モチーフと対話するように描かれているからと、絵を見た金柑画廊の方がつけて下さいました。道で拾った葉っぱや鳥の羽根など、一見取るに足らないようなものを美しいと感じることが多々あります。そんな自分の持っている感じ方を時々人に話してみたくて、それを絵として記録に残しているのかもしれません」




プロフィール

早川桃代(MOMOYO HAYAKAWA)

女子美術大学芸術学部絵画科卒業。益子で「スターネット」のスタッフとして働いたのち、帰京し、絵描きとして活動。

Instagram:@ekakinomoyoyo



『Conversation』

期間:2018年2月3日(土)~25日(日)

場所:金柑画廊

住所:東京都目黒区目黒4-26-7

時間:12:00〜19:00

休廊日:月〜水曜(祝日は開廊)

電話:03(5722)9061

公式サイト