透明なジェルの中にピンクの粒々が浮かぶさまは、美しいデザートのよう。手にとるとひんやり冷たく感じるジェルを顔にのばす……と、あら不思議。液状に変化したテクスチャーが気持ちよく肌に伸び、すんなりメイクになじんでくれる。


  この8月4日(金)にクリニークから発売される「2in1 クレンジング ミセラー ジェル & ライト メークアップ リムーバー」は、長年のミルククレンジング派ですら宗旨替えしたくなる、驚きの快感クレンジングだ。





 まず、肌にのばして軽くマッサージするとき、意識せずともまったく肌をこすることがない。ジェル特有の”触れそうで触れない厚み”が、ちょうどいい距離感でソフトなマッサージを可能にするのだ。そうしてメイクとなじませたら、ティッシュやコットンで拭き取り、洗い流しは不要。オイルやクリームとは違って、ぬるつきがまったく残らないのもジェルならでは。


 ジェルクレンジングは感触こそいいものの、洗い上がりの後肌が乾燥しがち、と感じている人もいるだろう。しかしこのクレンジング洗顔料は、そんな印象をも覆す。ヒアルロン酸やキュウリ果実エキスなどの保湿成分のおかげで、ローションでケアしたあとのように、しっとり肌をうるおしてくれる。


 じつはこのクレンジング、今秋発売の新製品100点近くが一堂に集まった某所で、その場に参加していた美容ジャーナリスト数名がもっとも盛り上がった製品だった。ワンステップの手軽さに加えて、爽やかなテクスチャー、女性ならひと目で魅せられるかわいいルックス。もちろん、そこに皮膚科学をベースとした化粧品メーカー、クリニークの高い技術力が備わっていることは言うまでもない。商品名の「ミセラー」は、親水性の分子と疎水性の分子で形成された粒子(ミセル)が、肌に負担をかけずにメイクや汗、皮脂汚れを吸着して粒子の中に閉じ込める、という独自のテクノロジーを指す。





 ともあれ、そんな理屈よりも肝心なのは、この気持ちよさ。今の時季は、なじませたあと水で洗い流してよりスッキリ感を満喫するのもおすすめだが、ぐったり疲れて帰宅した酷暑の深夜、ワンステップですばやくメイクオフ&うるおい補充できるこのクレンジングは、働く女性にとって得がたい救世主となりそうだ。



2in1 クレンジング ミセラー ジェル & ライト メークアップ リムーバー

〈148g〉¥3,000 

8月4日(金)発売


クリニーク

TEL. 03(5251)3541

公式サイト






  • 1