インスタ映えを意識した見た目や、過剰なまでの自己アピールが流布されるSNS時代。視覚情報ではどうしても伝えられない、最たるもののひとつに香りがある。視覚が脳に伝わるまでに4〜5段階を経るのに対し、嗅覚はほぼ3段階で、ホルモン系に作用する視床下部や記憶をつかさどる海馬へたどり着くといわれている。


目には見えなくても、いや目には見えないからこそ、香りは認識される以前に、ずっと早く心に働きかけるもの。そしてそれは深く記憶に刻まれる。自分がどういった人間なのかを知らしめるのに、香りほど雄弁なものはない。自分について多くを語るより、自分のアイデンティティとなるような上質な香りをひとつ持っているほうが大人のコミュニケーションにはうまく効く。


だから口ベタな男性ほど香りを味方につけるといい。ビッグメゾンから魅力的なメンズフレグランスが続々リリースされている。視覚に頼らない、嗅覚でのアピールにはもってこいだ。



ミレニアルズに向けた新作は、

自信と洗練を併せ持つ、甘さのあるフゼアノート。

「Y MEN」
オーデ トワレ<60ml>¥10,000(10月27日発売)

イヴ・サンローラン・ボーテ

TEL. 03(6911)8563

ぬくもりのあるシトラスウッディが大人の男性の余裕を感じさせて。
ボッテガ・ヴェネタ

「パルコ パッラーディアーノ Ⅷ」
オードパルファム<100ml>¥35,000

ブルーベル・ジャパン



力強く静謐な男性を思わせるアンバーウッド。
「ロー マジュール ドゥ イッセイ」
オード トワレ<100ml>¥10,500
ブルーベル・ジャパン
フリーダイヤル:0120-005-130






  • 1