猫を飼い始めてもうすぐ3年になる。保護された野良の兄妹をもらい受けて一緒に暮らし始めた当初は、猫ビギナーにはわからないこと、初めてのことだらけだった。なぜトイレの“すぐ脇”で粗相するのか? 吐くとわかっているのになぜ鉢植えの植物をむしゃむしゃ食べるのか?人恋しげに鳴くくせに、近づくと逃げるのはどういう了見なのか!? etc.…


 3年たって同居生活にもおたがい慣れ、排泄物テロもなんとかおさまったが、いまだに「いきなり嘔吐」「ちょっぴり粗相」のたびに消臭スプレーには大いにお世話になっている。そんな中、“100%水だけで作られた”除菌消臭スプレーが発売された。さっそく使ってみたところ、実感はまさに“水”。無臭でさらさら。粗相関連はもちろん、猫トイレの砂やエサの食べ残しを入れるごみ箱に試してみたら、気になっていた“残り香”がきれいになくなったのに驚いた。



シンプルなボトルデザインも「ラシャトン」ならでは。

ラシャトン 水の消臭スプレー<300ml>¥1,200



 この「ラシャトン 水の消臭スプレー」の秘密は、特許医療水のORPウォーター酸性イオン水にあるという。この特殊な加工をされた水の作用で、ニオイを消すだけでなく、ウイルスや菌を99.9%除菌。しかも菌を殺菌・除菌するとふつうの水(中性のpH7)になる性質があり、蒸発してなくなるという。消臭剤や除菌剤、漂白成分などはもちろんいっさい使っていない「水」だから、ソファやカーテンなど家中どこにでも使えるし、猫や犬がなめても安心だ。実を言えば、これまで使っていたペット用消臭スプレーの多くはベタつきや香料が残るため、使用後はむしろそのニオイが気になることがあったのだが、「水」ゆえにその点も心配無用だ。


 この製品をプロデュースした販売元のラシャトンとは、長年、ナチュラルやオーガニック専門のPRに携わり、コスメティックやフードの分野で厚い信頼を得ている新井ミホさんが代表をつとめるブランド。2匹の猫と暮らし、「毎日仕事でくたくたになって帰った夜も猫と触れ合うとなんだか元気になるし、気持ちが穏やかになりました」という新井さんが、猫のおかげで手に入れた幸せを“おすそわけ”できたらと、2016年にラシャトンを立ち上げた。



無臭なので、ビビリのわが家の猫たちもフレンドリー



 原産地の確かな材料を使用すること、長期保存や低価格のために安全性を犠牲にしないことなどをステートメントに掲げるラシャトンが第一弾として発売したのは、オーガニックミートのペットフード。ワクチンや抗生物質、ホルモン剤などを投与せず、ケージに閉じ込めずに平飼いされたニュージーランド産のナチュラルチキンが原材料で、人が食べても問題のない、いわゆる“ヒューマングレード”のフードだ。「ペットが口にするもの、体に使うもの、暮らす環境」の安全を唱えると同時に、売り上げ金を猫の保護団体に寄付したり、ボランティア活動をサポートしていくというブランドの姿勢に共感するファンが少しずつ増えてきている。


 わが家の猫たちが飽きずにせっせと全身をなめている様を見ると、この小さな体にとっては、口から入るどんな少量のものもきっと大きな影響があるのだろうと思う。小さな家族が一日でも長く、元気に暮らせるように。日々、やさしい気持ちを与えてくれる恩返しに。そしてペットも人も快適に暮らすために――。ペットと暮らす家に、おすすめの一品である。



問い合わせ先

ラシャトン

TEL. 03(3497)8776

公式サイト






  • 1