COURTESY OF YEVO

 ワイヤレスイヤフォン市場に、昨年から登場しはじめた“フルワイヤレス”。拡大途上にあるこのカテゴリーには、まだ解決すべき課題がある。たとえば、あらゆる環境下で電波を安定して受信するための品質担保、装着時のホールド感、音質向上へのこだわりーー。 コードの煩わしさを極限にまでミニマルに抑えるといったデザイン性だけでは事足らないのが現状だ。いまだ主要オーディオメーカーからほとんど発売されていないのも、それゆえと言っても過言ではない。そんなフルワイヤレスイヤフォンに、スウェーデンからの刺客が現われた。ストックホルムに本社をおく“YEVO Labs”が送り出す「YEVO1(イーヴォ・ワン)」だ。


 スウェーデンといえば、H&M、IKEAやハッセルブラッドなどの世界的企業を多く輩出。いずれのメーカーも、北欧ならではのデザイン力のみならず製品のクオリティにも定評がある。この「YEVO1」も、デザインとテクノロジーを融合して「オーディオの未来を創造する」ことを標榜するYEVO Labにふさわしい高スペックを追及したプロダクトだ。日本初上陸となるブランドのフラッグシップである本製品の特長はいかなるものか。


COURTESY OF YEVO


 フルワイヤレスイヤフォンの場合、ペアリング中のドロップアウトほどストレスを感じることはない。Bluetoothの規格上、左右のイヤホンへ個別にストリーミングすることができないため、イヤフォン間の同期には本来、双方をつなぐコードが必要となる。YEVO1は、補聴器やヘルスケア機器に使用される世界的なペアリング技術である「NFMI(Near-Field-Magnetic-Induction/近距離磁界誘導)」を活用し、両耳間をワイヤレス接続することによる左右の同時ペアリングに対応した数少ない機種のひとつだ。また、使用範囲がデバイスから約10mという点でも“安定した接続性”が期待できる。


 コードの煩わしさから解放されたい一方で、両方のイヤホンをつなぎとめるものがない心もとなさがあるのも事実。密着度の高いインイヤータイプといえど、気づかないうちに片方だけを紛失…… という経験をしたことがあるユーザーも少なくないだろう。この点においても、YEVO1は軽量ながらも適度な重みと、なによりも着用していることを忘れてしまうほどのしっくりとしたなじみ加減が心地よい“装着感”を実現している。


 また、タッチコントロールを採用し、音楽の再生・停止、音量の調整や曲の送り戻し、通話、SiriやGoogleアシスタントなどの音声アシスト機能も搭載。装着時のイヤホンを左右にタップし分けるするだけのシンプルかつ高い操作性は、動作すらもスマートに見せてくれそうだ。スライド式のケースに格納することで充電できる点や、吸い込まれるかのごとくピッタリと格納される美しい様も魅力的だ。


 気になる“音質”についても、Knowles(ノウルズ)社の最新テクノロジーにより、中高域と低音域を歪みなくクリアに再現。好みのチューンやイコライザーの微調整、低音のブーストなどのさらなる機能拡張は、YEVO専用のiOS・Android対応のアプリを連携させることで可能になる。


 見ためにもスマートなデザインのみならず、求められる機能性や使いやすさを絶妙なバランスで仕上げたYEVO1。そのパフォーマンスが、今後のフルワイヤレス市場拡大のカンフル剤となることを期待したい。

「YEVO1 ワイヤレスイヤフォン」

重量:10g(両耳)、再生時間:約4時間、通話時間:約3時間、フル充電時間:約45分

通信方式:Bluetooth4.1、ワイヤレス範囲:約10cm

再生周波数:20~20,000Hz、音圧感度:105db

付属品:イヤーチップ(S~XL)、充電バッテリーケース<57g>、充電ケーブル<約20㎝>

(写真手前より)オニキスブラック、アイボリーホワイト、ジェットブラック<全3色>各¥27,630




問い合わせ先

完実電気

TEL. 03(3261)2071

公式サイト






  • 1