限定バッグはオートクチュールも手がける工房の手仕事を堪能。

刺しゅうの“ルサージュ”や

コスチュームジュエリーとボタンのアトリエ“デリュ”が参加した。

(上から)バッグ<H16×W26×D7cm>¥2,217,000、

バッグ“ボーイ シャネル”<H14.5×W25×D8cm>¥1,220,000

シャネル

フリーダイヤル:0120-525-195


 大型商業施設のオープンが続き、銀座中央通りは依然として都市開発の真っただ中にある。それに呼応するように、高級ブティックなどが連なる並木通りにも変革の時がやってきた。その皮切りとなるのが「シャネル 銀座並木」のリニューアルだ。1994年、日本に初めて誕生したシャネルの路面店は、2017年にこれからの時代に寄り添う新しい姿に生まれ変わる。設計を手がけたのは、シャネルと縁の深い建築家のピーター・マリーノ。地上9階建てのビルの中には、4フロアのブティックと日本初となるトリートメント サロン「ル サロン ボーテ」、多目的空間「ル サロン プリヴェ」を擁する。


 限定品として発表されるバッグは、卓越した技術をもつアトリエが手がけ、シャネルのサヴォアフェールが堪能できる逸品などを揃えた。オープンは12月1日(金)。日本におけるモードとエレガンスの発信地はこれからも進化しつづける。




シャネル 銀座並木
住所:東京都中央区銀座6-7-19
営業時間:12:00~19:30(2017年12月1日より)

特設サイト







  • 1