「凜とする時間」


 人前に立つときは、いつも凜としていたいです。さまざまな現場で、たくさんのスタッフの方々の思いや情熱、準備にかけてきた時間を背負って、カメラの前に立つのが私の仕事だと思っています。たとえ根拠のない自信でも、奮い立たせなければいけないときもあります。“凜とした自分”に、スイッチオンする感覚です。本当は、「このくらいでいいかな」と思ってしまうダメな自分もいます。でも課題をひとつずつ克服したことが、自信になっていきます。演技に正解はないと思っていますので、そのような積み重ねが支えになります。今の自分が、未来の自分のライバル。今を認めてもらえたら、その自分を壊して前進したい。そして、大切な仲間やファンの方々に応えるためにも、凜としていたい。その思いは、年々強くなっています。





理知的でありながら女性らしい繊細さを併せ持ち、

ビジネスシーンでは自信を、プライベートシーンでは優雅さを、

身につける女性に与えてくれる。

ベゼルにあしらった40石のダイヤモンドが

毎日に高揚感をもたらし、

まるで白く淡い光を放つようなデザインは、

ステイタスのある女性にふさわしいクラス感を演出する。


時計STGF279

<26㎜径 / SS、ダイヤモンド、白蝶貝ダイヤル / クオーツ>
 ¥530,000グランドセイコー


※1~3ページ内、以下の表記は略号になります。SS(ステンレススティール)