『The Authentics –eternal source of creativity–』展の会場風景


 ファッションが私たちを魅了するのは、毎シーズン、トレンドという形で新しいムードを提案してくれるだけでなく、そこに偉大な服飾の歴史をのぞかせるからだ。実際、トレンドを牽引するファッションデザイナーの多くは、服飾史や過去の偉大なデザイナーの代表作を学び、そのルーツや本質に、独自の表現を加えることで新たなデザインを生み出している。



 現在、旧ユナイテッドアローズ原宿本店ウィメンズ館で行われている『The Authentics –eternal source of creativity–』展は、その奥深きファッションのルーツにフォーカスした展覧会だ。会場では、日本服飾文化振興財団の膨大なコレクションから、「エスニック」「ミリタリー」「ユニフォーム」といったカテゴリーの系譜上にある”ルーツアイテム”を厳選して展示。見るだけでなく、手に取り、ディティールや機能性、素材感を確めることができるのも特徴だ。並ぶのは主にメンズアイテムだが、スタイリストの亘つぐみが、イヴ・サンローランをはじめとした貴重なウィメンズのヴィンテージや2017年秋冬の新作とミックス。時代や性差を超えたエターナルな装いにアップデートし、写真作品として見せる。




PHOTOGRAPHS BY SHUNYA ARAI, STYLED BY TSUGUMI WATARI

PHOTOGRAPHS:COURTESY OF UNITED ARROWS



 9月9日(土)には、ユナイテッドアローズのクリエイティブディレクター小木基史と名誉会長の重松 理のトークショーも開催。そのトークショーのタイトル「本物=Authentics発 型破りまで」が示すように、ファッションの本質やルーツを知ることは、自由にスタイルをアップデートして楽しむための確かな拠り所にもなる。本展は、秋の装いをスタートさせるこの時期に、最良のインスピレーションを与えてくれるはずだ。




The Authentics –eternal source of creativity–


会場:旧ユナイテッドアローズ原宿本店ウィメンズ館

   3階 多目的スペース  

住所:東京都渋谷区神宮前2-31-12

会期:〜2017年9月18日(月)

開場時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)

     最終日のみ~18:00(入場は17:30まで)



トークショー「本物=Authentics発 型破りまで」


9月9日(土)18:00〜 特別イベントとして同会場でトークショーを開催。

パネリスト:小木基史(UA&SONS クリエイティブディレクター)、重松 理(株式会社ユナイテッドアローズ名誉会長/日本服飾文化振興財団代表理)

定員:100名

参加費:無料

申し込み方法:メールにて申込み(info@jflf.or.jp)

※席に余りがある場合のみ、当日でも先着順で入場可



問い合わせ先

日本服飾文化振興財団 

TEL. 03(6894)1989






  • 1