ハーフ&ハーフシュー ¥380、ロイヤルミルクティ ¥900 PHOTOGRAPH BY RYUTA SEKI
控えめ、かつ、正統派のザ・洋菓子店な店構えにもグッとくる PHOTOGRAPH BY RYUTA SEKI

銀座ウエストと言えば「リーフパイ」、赤いいちごジャムがのった「ヴィクトリア」。

間違いではないけれど、銀座ウエストは、ただの“東京みやげ”の店じゃない。

平日の営業時間は9~23時。じつは意外に早くから遅くまでオープンしているのもうれしい PHOTOGRAPH BY RYUTA SEKI

特に銀座本店は、今年創業70周年を迎える銀座ウエストのスピリットが脈々と受け継がれる、喫茶室、というよりも、文化的サロンだ。

清潔感があって素敵、という言葉だけでは片付けられないこだわりが、そこここにあふれている。

パリッと純白なテーブルクロスがかけられたテーブル。

日本人の体型にぴたっと寄り添い包み込んでくれる特注のイス。

頻繁に生け替えられるみずみずしい季節の花。そして付かず離れずの心地よい接客。

自ら語ることはないが、この店ならではの”美学”がそこにはあるのだ。