ホテルのバーは男性がウイスキーと葉巻を楽しむ場所――。そんなイメージを一新してくれるのが、パレスホテル東京6階のラウンジバー「プリヴェ」だ。窓から見下ろす和田倉噴水公園やお濠は広がりのある眺望で、特に夕暮れ時のアンバー・オレンジのシックな夜景は雰囲気も抜群。同ホテル1階のオーセンティックなメイン バー「ロイヤル バー」に比べて「プリヴェ」は女性客が多いというが、季節ごとに旬のフルーツを使った華やかなカクテルも人気の一因だ。



パレスホテル東京6階に位置するラウンジバー「プリヴェ」。

ひっそりと奥まったこのバーからの夜景は一見の価値あり。

ランチのワッフルサンドイッチやクロックムッシュ、

アフタヌーンティは女性客に人気



 そんなカクテルを愛する女性のためにつくられたのが、12月1日から28日まで期間限定で登場する「Mariage Privé ~Cocktail Course~」。この季節ならではのカクテル3品と、それぞれに合わせたフィンガーフードがコース仕立てで楽しめ、しかも料理は隣接するフランス料理「クラウン」から届けられるという本格的なスタイルだ。


 コースごとにサービスされるカクテルの仕立てに驚くのはもちろん、それぞれ料理とのマリアージュにも、新しいおいしさを発見して感動すること間違いなし。特に2杯目の「乳化させたトマトジュースと47種のボタニカルジンのカクテル」と自家製パテ・ド・カンパーニュの組み合わせは、またリピートしたくなるおいしさだ。今後、季節ごとに内容を変えて継続の予定だという。 



赤と黒のベリーをあしらったシャンパンカクテル

~イタリア サンダニエーレ産の生ハムと

パルミジャーノレッジャーノを添えて~

ベリーの甘酸っぱさとシャンパンの果実味と酸味が溶け合い、フレッシュな味わい。

添えられたオレンジゼストを加えると、また印象が変わることに感動。

やさしい塩気の生ハム、パルミジャーノレッジャーノとも好相性!




乳化させたトマトジュースと47種のボタニカルジンのカクテル

~クラウンレストラン自家製

鴨肉のパテ・ド・カンパーニュとのマリアージュ~

ジンはニューヨークで人気の「モンキー47」、

トマトは甘味のつよい「桃太郎」を使用。

鴨肉のパテ・ド・カンパーニュといっしょに口に含めば、

鴨肉の甘みが広がる

PHOTOGRAPHS: COURTESY OF PALACE HOTEL TOKYO




カルバドス香るティラミスマティーニ ~ガトーマルジョレーヌ~

ティラミスマティーニは、シルキーでふんわりした口当たり。

クリームの奥からカルバドスの香りがふわっと漂う。

パレスホテル東京名物、3種のクリームを幾層も重ねた「ガトーマルジョレーヌ」は

カクテルとあわせると、さらに大人っぽい味わいに

PHOTOGRAPH BY JUNKO ASAKA



「Mariage Privé ~Cocktail Course~」は、カクテルにあまりなじみのない初心者から、世界のバーを熟知するツワモノまで満足できる、ここだけのカクテル・マリアージュ。華やかさを増す季節に、親しい友人同士で訪れてみたい。




季節のカクテルコース

「Mariage Privé ~Cocktail Course~」


料金:1名¥7,500(税別・サービス料別)

場所:パレスホテル東京6F ラウンジバー「プリヴェ」

住所:東京都千代田区丸の内1-1-1 

電話: 03(3211)5319

提供期間:2017年12月1日(金)~28日(木)

提供時間:17:00~20:00(営業は24:00まで)

※完全予約・1日3組限定/2時間制

公式サイト






  • 1