男性美容研究家の藤村岳が愛を込めて語る、快適なシェービングのためのあれこれ

BY GAKU FUJIMURA, ILLUSTRATIONS BY JESSIE HARTLAND, PHOTOGRAPHS BY NAYUTA

画像1: わが愛しのシェービング
T字カミソリと電気シェーバー、
どっちがいいの?

ヒゲ剃りとスキンケアの密接な関係

 ある日、気づいた。「どんなにシェーバーがよくなっても、肌自体が健康でないとうまく剃れない」と。肌 が荒れていたら、やさしい道具や機構をもってしても傷つく。だからボクは「今日のスキンケアは明日のヒゲ剃りのため」と言ってきた。きちんと保湿し、ヘルシーでなめらかな肌をキープしていなければ、翌日ヒゲを剃るときにトラブルが起こるんだ、と。

 男の肌は女性に比べて皮脂分泌が約2倍と多く、表面はベタついていても肌内部は乾いている。これをインナードライといい、だからこそ男性にも保湿が必須だ。ヒゲ剃りと並んでスキンケアも奥深い。そこで洗顔には、表面のベタつきをしっかり落としてくれるクリニークを推したい。炭が入った「チャコール フェース ウォッシュ」は、皮脂分泌が多い男性にぴったり。 毛穴の奥の汚れを吸着するのに、必要な潤いは残す。

 保湿はまず水分補給から。ボクが愛用しているのは、ラボシリーズの「ウオーター ローション」で、これは余分な皮脂を抑えつつ、角層の隅々にまで浸透して潤してくれる。そして次は潤いにフタをして肌を守る乳液の出番。こちらはポンプを1回押せば適量が出る、クラランス メンが使いやすい。パール1個分なんて言われても男にはピンとこない。このリッチな質感の「フェルムテ バーム」はスーッとのびてしっかり覆い、エイジングサインが出てきた肌を強力に保湿する。

 夕方、ヒゲの剃り残しが気になったら老化のサイン。女性はアイラインがうまく引けなくなると言うけれど、 男はたるみでヒゲが埋もれてうまく剃れなくなる。だから肌をケアし、潤いで満たしておく必要がある。最初に言ったように、毎朝、ヒゲと向きあうのはそんな自分の来し方と行く末を見つめるため。そう考えると、男だって顔と向き合う時間がきっと好きになる。

画像: 男のスキンケア、至高の3品 (写真左から) 炭の力で毛穴の奥の汚れまで吸着し、しっかりと洗い上げることができるジェル状洗顔料。皮脂分泌の多い男の肌も、豊かな泡で爽やかに。 クリニークフォーメン チャコール フェースウォッシュ<200g>¥4,000 クリニーク TEL. 03(5251)3541 大ヒットしている化粧水に“ハイドラ2Gテクノロジー”を新たに配合してパワーアップ。フレッシュで爽快な使用感なので、角層のすみずみまでが潤うようにたっぷりと使いたい。 ウオーター ローション RE<200㎖>¥3,800 ラボ シリーズ TEL.03(5251)3541 こっくりとした保湿乳液。肌にエネルギーを与えるオランダセンニチなどの植物成分が、引き締まった肌へと導く。清潔なエアレスポンプも使いやすい。 クラランス メン フェルムテ バーム<50g>¥8,000 クラランス TEL. 03(3470)8545

男のスキンケア、至高の3品
(写真左から)
炭の力で毛穴の奥の汚れまで吸着し、しっかりと洗い上げることができるジェル状洗顔料。皮脂分泌の多い男の肌も、豊かな泡で爽やかに。
クリニークフォーメン チャコール フェースウォッシュ<200g>¥4,000
クリニーク TEL. 03(5251)3541

大ヒットしている化粧水に“ハイドラ2Gテクノロジー”を新たに配合してパワーアップ。フレッシュで爽快な使用感なので、角層のすみずみまでが潤うようにたっぷりと使いたい。
ウオーター ローション RE<200㎖>¥3,800
ラボ シリーズ TEL.03(5251)3541

こっくりとした保湿乳液。肌にエネルギーを与えるオランダセンニチなどの植物成分が、引き締まった肌へと導く。清潔なエアレスポンプも使いやすい。
クラランス メン フェルムテ
バーム<50g>¥8,000
クラランス TEL. 03(3470)8545

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.