作家のイアン・マキューアンとアナレーナ・マカフィー夫妻がイングランド中央部の丘陵地帯につくりあげた庭園は、自然の喜びに満ちあふれている

BY MARY KAYE SCHILLING, PHOTOGRAPHS BY RICARDO LABOUGLE, TRANSLATED BY FUJIKO OKAMOTO

 6月上旬の爽やかな夕暮れ時、夫妻は屋敷の裏庭の木製のベンチに座って、この家との偶然の出会いについて語ってくれた。イギリスを代表する風景画家ターナーが描くような夕日が、目の前の小さな湖を照らしている。「ここで暮らすようになるなんて、まだ夢を見ているみたいです」とマキューアンは言う。

 コッツウォルズの屋敷は、マキューアンのベストセラー小説『贖罪』のモチーフとなった古きよきイングランドの牧歌的な田園風景を彷彿とさせる。地平線の彼方まで続くキルト模様のような牧草地の上に、低く垂れこめた雲が広がり、荒れ狂う嵐の中から突然太陽が顔をのぞかせ、すばやくスーッと動いていく。夫妻はコッツウォルズで暮らしながら、言葉を紡いで世界を表現している。夫のマキューアンは直近の2作品を、妻のマカフィーは最新作をこの屋敷で書き上げた。その一方で、昔ながらの羊の牧草地が広がる自然あふれる世界をつくりあげるという、共通の夢に向かって、かなりの時間と労力を費やしている。

画像: マキューアンがいくつかの小さな水源から地下水を引き込んでつくった湖。 湖のそばのクルミの木まで続くフランスギクが咲く草むら

マキューアンがいくつかの小さな水源から地下水を引き込んでつくった湖。
湖のそばのクルミの木まで続くフランスギクが咲く草むら

 屋敷の前の湖も、住みはじめたときはごく小さな泥だらけの池にすぎなかった。だが、この泥池に4つの地下水源があることを発見したマキューアンは、これらの水源から地下水を引き込むルートをつくり、ボートをこげるほどの大きさの湖をつくることを思いついた。1年がかりで大量の泥を取り除く作業に取り組んだ。「最高に感動したのは、アヒルやイモリ、カエルがやってきたとき」だという。藻類のように水を浄化して酸素を供給させようと、自生の葦、水草などありとあらゆる種類の水生植物を試した。試行錯誤の結果、数種類の水生植物を組み合わせて、藻類の役割を担わせることになった。「今はこの水中のガーデンでよしとするしかない」とマキューアンはため息まじりに言う。

 マキューアンとマカフィーは結婚して20年になる。ふたりの出会いは1994年、『フィナンシャルタイムズ』の記者だったマカフィーが、児童書『夢みるピーターの七つの冒険』を出版したマキューアンにインタビューしたのだ。ふたりとも離婚歴があり、マキューアンには息子二人と前妻の連れ子である娘二人がいた。マキューアンとマカフィーには多くの共通点があったが、ふたりとも労働者階級の出身で、美しい田園風景に強い憧れを抱いていたことが、ふたりを強く結びつけた。

 軍人の息子として育ったマキューアンは、幼少期を父の駐屯先の海外で過ごした。乾燥した北アフリカの色のない風景に囲まれて暮らしたこともある。マキューアンが11歳のとき、両親は彼を英国サフォークにある、公立の全寮制の学校ウールバーストーン・ホールに通わせた。オーウェル川沿いの緑に囲まれた広大な敷地に建てられた本館は、英国における18世紀のパラディオ建築を代表する建物として知られている。マキューアンは当時をこう振り返る。「オークの木々やシダの葉が生い茂る森、自然の風景に溶け込むような整形式庭園(幾何学的配置の庭園)への飽くなき憧れが、このとき心に刻み込まれたのです。自然に対する憧れは、自分の庭をつくるのではなく、人生の大半を通じて、風景を求めてあちこちを歩き回るハイキングという形で満たしていました」

 マカフィーは、ロンドン北部の郊外にある貧しい地区で幼少期を過ごした。スコットランド系アイルランド人の父は警察官で、一家が暮らしていたのはヴィクトリア朝時代の旧警察署。「独房と約18メートル先まで届く空襲警報機が完備されていた」とマカフィーは言う。それでも外の敷地は広々としており、4人の弟や妹たちと自由に走り回ることができた。両親は花を育て、マカフィーにラテン語の学名を教えてくれた。夏になると兄と一緒に預けられたグラスゴーの叔母の公営アパートには、小さな庭があった。そこで種から植物を育てる方法や、新聞紙で小さな鉢をつくってそのまま土に埋める方法を学んだ。

「野趣あふれる庭園の物語<後編>」へ

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.