季節にふさわしいもの、ときめくものをさりげなく――。ギフトコンシェルジュの真野知子さんが、真摯にものづくりに打ち込む作り手たちによる素敵な贈りものを紹介する連載第11回

BY TOMOKO MANO, PHOTOGRAPHS BY SHINSUKE SATO

 新年の挨拶をひと通り終えると、すぐにやってくるのが成人の日。晴れ着姿の若者を見かけると自分の若かりし頃を思い出し、そっとエールを送りたくなる……そんな日でもあります。大きな節目を迎える若者へ、人生の先輩として贈りものをするなら、さりげないけれど思いのつまった品を選びたいものです。

 やがて、そこかしこから甘い香りが漂うバレンタインのシーズンが幕を開けます。最近では女性同士や自分自身にもチョコレートを贈るのが定番になり、男性に限らず贈りたい人がたくさんいるという方も多いのではないでしょうか。相手を思い浮かべながら、その人にぴったりくる甘美な一品を探しに出かけましょう。


 若者に“20年間の軌跡”を贈る素敵なギフトを発見。活版印刷で「成人の時の紙」と印字されたボックスには、両親への思いを綴る「両親への手紙」、未来へ向けた「○年後の目標」、二十年間で一番うれしかったことなどを記す「記憶の記録」という、3枚の手すき和紙が収められている。制作しているのは、佐賀県の名尾地区で300年以上にわたり伝統的な製法を守る「名尾手すき和紙」。かつて100軒もの紙すき工房が軒を連ねていたこの地区で、残る最後の工房として“残しておきたい紙”をコンセプトに考案したのが、このプロダクツだ。

画像: 「成人の時の紙」¥3,000

「成人の時の紙」¥3,000

 原料の梶は、繊維が長くて切れにくいことから縁起物としてご神木にもされる植物なので、お祝いにはぴったり。単行本サイズで少し厚みがあり、写真や小さな記念品とともにボックスにしまっておくこともできる。しばらく経ってこの手紙を見返すとき、新たな気づきや力をもたらしてくれそう。

画像1: Vol.11
ギフトコンシェルジュ真野知子の
贈りものごよみ ― 成人のお祝いと
バレンタインのギフト

問い合わせ先
PAPER VALLEY
info@paper-valley.com
公式サイト

 今まさにガールからレディへと成長していく途上の彼女に贈りたいのは、大人の女性が持つのにふさわしいジュエリーボックス。アニヤ・ハインドマーチ「ビスポークコレクション」のジュエリーボックスは、ケースの上部には手書きメッセージを刻印、蓋の内側や底面には写真をプリントし、世界にひとつだけの“宝物”にオーダーメイドすることができる。手持ちのアクセサリーも少しずつ増えていくに違いない彼女へ、「素敵な女性になってくださいね」というメッセージとともに。

画像: (右)「Ultimate Box with Lift Out Tray」¥170,000 (左)「Small Ultimate Box」¥86,000

(右)「Ultimate Box with Lift Out Tray」¥170,000
(左)「Small Ultimate Box」¥86,000

画像: メッセージは手書きのほか、フォントを選んで刻印することもできる

メッセージは手書きのほか、フォントを選んで刻印することもできる

画像2: Vol.11
ギフトコンシェルジュ真野知子の
贈りものごよみ ― 成人のお祝いと
バレンタインのギフト

問い合わせ先
アニヤ・ハインドマーチ ジャパン
TEL. 0800-800-9120
公式サイト

 ステーショナリーブランドとして人気の高いモレスキンから、デジタルネイティブにふさわしいペンとスケジュール帳が登場。極小カメラがついたペンで予定を書き込むと、GoogleカレンダーやiCal、Outlookと自動で同期する。移動中に書き溜めたメモやスケッチもリアルタイムでデータ化され、PDFやJPEGにしてメール添付することも可能だ。

画像: (右)「PEN+ELLIPSE」¥23,100 (左)「12ヶ月ウィークリースマートダイアリー」¥3,500

(右)「PEN+ELLIPSE」¥23,100
(左)「12ヶ月ウィークリースマートダイアリー」¥3,500

 約1年前に日本に上陸するや、デザイナーなどのあいだで話題に。学校、サークル、ゼミ、就活、アルバイトと、何かと忙しい若者の毎日にもきっと役立つはず。楽しい予定をたくさん記してね、という気持ちも込めて。

画像3: Vol.11
ギフトコンシェルジュ真野知子の
贈りものごよみ ― 成人のお祝いと
バレンタインのギフト

問い合わせ先
モレスキン ジャパン
TEL. 03-5962-7603
info-jp@moleskine.com

 

This article is a sponsored article by
''.