著名人が自慢の「コレクション」を公開する本連載。第5回は、テキスタイルデザイナーのマデリン・ワインリブが蒐集する色鮮やかな文様の陶器

BY JOHN WOGAN, ILLUSTRATIONS BY AURORE DE LA MORINERIE, TRANSLATED BY IZUMI SAITO

 大胆なデザインと実用性の調和は彼女のホームデコ・ブランドの特徴でもある。最近そのブランドをたたみ、今後はコラボレーションやオーダーメイドの生地やラグ、ヴィンテージ品をマンハッタンのスタジオで展開する予定だ。マラケシュの職人と制作中の枕やカフタン、テキスタイルは年末にヴァネッサ・ブランソンのホテル「アル・フェン」で販売。来春には、詩人でアーティストの故レネ・リカルドとともに作ったカーペットもリリースされる。

「真ん中に描かれているアラビア文字のカリグラフィーのディテールが大好き」

画像: 大皿 ほかの写真をみる

大皿
ほかの写真をみる

「イスタンブールの市場で初めて買ったトルコ陶器。ペアになっているものの片方よ」

画像2: 花瓶 ほかの写真をみる

花瓶
ほかの写真をみる

「キュタフヤ陶器の色は、私の仕事にインスピレーションを与えてくれる。この皿のターコイズの輝きは本当に美しいわ」

画像: ディナープレート ほかの写真をみる

ディナープレート
ほかの写真をみる

 

This article is a sponsored article by
''.