明と暗、動と静、そして清と濁。キャリアのなかで多種多様な役柄を演じてきた高橋一生が、不惑の今年、鬼才 野田秀樹が手がける新作舞台に初主演。多面的な役作りに定評のある彼が、舞台上でどんな顔を見せるのか。真か噓か、果たしてそれは――

BY SATOKO HATAKEYAMA, PHOTOGRAPHS BY TAKAY, STYLED BY TAKANORI AKIYAMA, HAIR & MAKEUP BY MAI TANAKA(MARVEE)

高橋一生 WEB限定インタビュー

 なんとも、ものやわらかに笑う人である。
 爽やかな面持ちと端正な佇まいで、スクリーンや舞台上で抜群の存在感を放つ俳優・高橋一生。ここ数年も話題作への出演が途切れることはなく、一筋縄ではいかない役柄を演じきることで、実力派としての評価も高い。国家機密を知ってしまった貿易商、特殊能力を持つ漫画家、女性刑事と魂が入れ替わるサイコな殺人鬼など、近作の役どころを並べてみても鮮烈な印象を残すものばかり。作中で見せる優しげな笑顔ひとつとっても、複雑かつ繊細な影を刹那に浮かび上がらせるさまは、当代きってのカメレオン俳優ともいえる。
「お待たせしてすみません」。野田秀樹が作・演出を手がける新作舞台の初日を三週間後に控えた5月某日、高橋一生は稽古後の熱が冷めやらぬ空気をまといながらインタビュールームに現れた。

「稽古はとてもスムーズに進行しています。野田さんは舞台では初めてご一緒しますが、本当に楽しくお芝居される方だなあと、見ていてすごく面白いです。人の頭の中は基本的に、PCをデフラグ(最適化)するような作業を夢の中で行っている気がするんですが、今作に関しては、野田さんの脳のデフラグを僕らがやっていくような感覚があります。夢というのはコラージュ的な部分もあるので、人間の心や想い―― そういったものを整理して表現していく作品なのかなと思います」

画像: 舞台や映画、ドラマなどで幅広く活躍。年齢を感じさせないルックスだが、身に纏う空気は独特の色気を放ち、重層的だ。簡単には正体をつかませない多面性が、舞台でも映像でも見るものを翻弄し惹きつける ポロシャツ¥148,500、肩に掛けたカーディガン¥148,500/グッチ グッチ ジャパン クライアントサービス フリーダイヤル:0120-99-2177

舞台や映画、ドラマなどで幅広く活躍。年齢を感じさせないルックスだが、身に纏う空気は独特の色気を放ち、重層的だ。簡単には正体をつかませない多面性が、舞台でも映像でも見るものを翻弄し惹きつける

ポロシャツ¥148,500、肩に掛けたカーディガン¥148,500/グッチ
グッチ ジャパン クライアントサービス
フリーダイヤル:0120-99-2177

 高橋が演じるのは、5月24日に初日を迎えたNODA・MAP第24回公演『フェイクスピア』の主人公役。コロナ禍を経た人気劇作家の二年越しの新作舞台であり、さらには「フェイク+シェイクスピア=フェイクスピア」という人を喰ったようなタイトルの面白さも相まって、その内容に期待が高まるのは必然だ。

「とにかく野田さんの熱量が凄いです。好き勝手やりやがって!と思うくらい(笑)。内側で燃えている感情をストレートに出したり、抑え込むのが巧みで非常に面白いです。僕らはブレーキをいかに外すかを常に意識しているつもりなんですが、野田さんを見ていると、一瞬でタガを外さないといけない瞬間というものがあるなと。その瞬発力と爆発力を、自分の中でも再確認しています。想像していたとおり肉体も相当使っていて、いつもは仕事でどんなに遅く帰っても1〜2時間は自宅で運動をするのですが、今回はその必要が全くないほどです(笑)」

 野田作品といえば、言葉遊びを散りばめた物語の小気味良さに加え、肉体を駆使した躍動感のある構成に定評がある。今作品ではどうも、フィクションとノンフィクションが真正面からぶつかりあう構図らしいというのも漏れ伝わってくる。ダイナミックな身体表現同様、台詞回しにも相当の技量が要求されそうな作品だけに、野田作品初主演となる高橋がどう表現するかにも注目が集まる。

「台詞に関しては、言い方でいう『音』が重要な位置を占めているような気がしています。台詞を文字で読んだ時に感じたイメージを『居心地のいい音』でどれだけ自分の腑に落とせるか。一読したあとになんとなく違和感を覚える台詞であっても、リズムやイントネーションを変えて声に出してみることで改善していっています。あくまで自分の中だけの感覚ですが、耳障りのいい『音』に変換していくことで、納得のいく台詞が言えているのかもしれないです」

NODA・MAP第24回公演『フェイクスピア』
<東京公演>
会期:~2021年7月11日(日)
場所:東京芸術劇場プレイハウス
電話:03(6802)6681(NODA・MAP)
※ 新型コロナウイルス感染予防に関する来館時の注意、最新情報はこちらを確認ください
<大阪公演>
会期:2021年7月15日(木)〜7月25日(日)
場所:新歌舞伎座
電話:0570‐200‐888(キョードーインフォメーション)
※ 新型コロナウイルス感染予防に関する来館時の注意、最新情報はこちらを確認ください

公式サイト

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.