クリエイティビティを追及する コム デ ギャルソンの服。その服を日常的に 愛用する人々はどんな思いで身にまとっているのだろうか?普段着として コム デ ギャルソンを着る人々のポートレート

PHOTOGRAPHS BY TAKASHI HOMMA, STYLED BY NAOKO SHIINA AT AOSORA, EDITED BY JUN ISHIDA

西 加奈子
小説家

画像: にし かなこ●1977年、イラン・テヘラン生まれ。エジプト、大阪で育ち、現在は東京在住。2004年『あおい』(小学館) でデビューし、’05年『さくら』(小学館)がベストセラーに。’15年『サラバ!』(小学館)で直木賞を受賞する。最新作は『ま く子』(福音館)。絵本も手がけ、自宅に飾られた絵は「クリムトが好きだけれど買えない」という西が段ボール紙に描い たもの。www.nishikanako.com ブラウス¥29,000/コム デ ギャルソン Tel. 03(3486)7611 その他/本人私物

にし かなこ●1977年、イラン・テヘラン生まれ。エジプト、大阪で育ち、現在は東京在住。2004年『あおい』(小学館) でデビューし、’05年『さくら』(小学館)がベストセラーに。’15年『サラバ!』(小学館)で直木賞を受賞する。最新作は『ま く子』(福音館)。絵本も手がけ、自宅に飾られた絵は「クリムトが好きだけれど買えない」という西が段ボール紙に描い たもの。www.nishikanako.com
ブラウス¥29,000/コム デ ギャルソン Tel. 03(3486)7611 その他/本人私物

「メンズのシャツのキュートさが好きになって、そこからレディースも着るようになりました。それまではコム デギャルソンを着るにはある種の意気込みが必要なように思っていたのですが、お店で見るとベーシックなデザインも多くて自分のほかの服とも合わせやすい。特にメンズライクなものやビッグサイズのものが好きで着ています。以前、お店で見たことのない絵がプリントされたTシャツを発見して店員さんに尋ねたら、90歳のインドのおばあさんが描いたものと聞きました。いったいどうやって見つけたのでしょうね? コム デ ギャルソンの服にはストーリーがあると思います。作り手の『思い』を感じる服ですね」

長嶋りかこ
グラフィックデザイナー

画像: ながしま りかこ●1980年生まれ。2014年デザイン会社village®を設立。グラフィックデザインを軸に、ブランディング からサイン計画、エディトリアル、プロダクトデザインを手がける。対象のコンセプトやメッセージの仲介となって 適切に世界観をつくり、視覚情報を伝えるデザインが高く評価を受ける。主な仕事に、『YELLOW MAGIC ORCHESTRA「NO NUKES 2012」』、『札幌国際芸術祭2014』、『東北ユースオーケストラ』など。’14年、毎日デザイン賞受賞 Tシャツ¥24,000、ギャザーパンツ¥39,000/コム デ ギャルソン その他/本人私物

ながしま りかこ●1980年生まれ。2014年デザイン会社village®を設立。グラフィックデザインを軸に、ブランディング からサイン計画、エディトリアル、プロダクトデザインを手がける。対象のコンセプトやメッセージの仲介となって 適切に世界観をつくり、視覚情報を伝えるデザインが高く評価を受ける。主な仕事に、『YELLOW MAGIC ORCHESTRA「NO NUKES 2012」』、『札幌国際芸術祭2014』、『東北ユースオーケストラ』など。’14年、毎日デザイン賞受賞
Tシャツ¥24,000、ギャザーパンツ¥39,000/コム デ ギャルソン その他/本人私物

「旦那さんがコム デ ギャルソンを着ているのを見て、シンプルなのにささやかな遊びがあったりして気が利いているデザインだなと思い、私も着始めました。最初はベーシックなものが多かったんですけど、だんだん形が複雑なものにも挑戦したくなり、着てみたら面白くて。動きづらい服は特別なときに着ています。普段着ているのは、シンプルだけどちょっとした試みがなされているもの。コム デ ギャルソンと気づかれないこともしばしばありますよ。ベーシックだからこそ、永く着られるし、着ていきたい服ですね」

T JAPAN webメルマガ会員限定!
Amazonギフト券1万円分プレゼント

応募する
 

LATEST

This article is a sponsored article by
''.