エンターテイナー、アーティストなど多彩な顔を持つ香取慎吾。彼がまた、稀代の服バカであることも周知の事実だ。その本領を発揮して、最新のモードで存分に“着飾りすぎた”スペシャルシューティングをお届けする。スタイリスト、祐真朋樹とのトークムービーも必見

PHOTOGRAPHS BY TAKEMI YABUKI(W), STYLED BY TOMOKI SUKEZANE, HAIR BY TATSUYA ISHIZAKI(STRIPE), EDITED BY SATOKO HATAKEYAMA, MODEL BY SHINGO KATORI

香取慎吾が着こなす最新モード。撮影後は、こちらも日本を代表するスタイリスト、祐真朋樹とのスペシャル対談を収録。着飾ることの意味、そして二人が一緒に手掛けたショップ「JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール )」のオープン秘話にも話が及んだ。

香取慎吾×祐真朋樹 スペシャル対談

画像1: FILMED BY TOMOHIRO FUJII, HAIR BY MASAKI YOSHINAKA(for TOMOKI SUKEZANE) vimeo.com

FILMED BY TOMOHIRO FUJII, HAIR BY MASAKI YOSHINAKA(for TOMOKI SUKEZANE)

vimeo.com

(香取慎吾 着用)
コート¥155,000(J_O×サンヨー)、パンツ¥36,000(J_O×マインデニム)
ヤンチェ_オンテンバール
タートルネックニット¥42,000
アミ オモテサンドウ(アミ アレクサンドル マテュッシ)
(祐真朋樹 着用)
コート¥145,000(J_O×サンヨー)、パンツ¥32,000(J_O×マインデニム)
ヤンチェ_オンテンバール
TEL. 03(6812)7106
タートルネックニット¥42,000
アミ オモテサンドウ(アミ アレクサンドル マテュッシ)
TEL. 03(5778)4472

「僕にとってファッションは、ここぞというときに戦国武将が派手な鎧を身につけるのと同じ感覚。だから、表に出るときはいつも着飾っていたいんです」

画像3: 香取慎吾
―― 着飾りすぎる男

オーセンティックなダブルチェックのフードコートは、たっぷりのボリュームが今年らしいラインを描くビッグシルエット。赤をきかせたロングマフラー、イエローのロングベルト、そしてエナメルのブーツと、小物の存在感が光る。

コート¥306,000、セーター¥85,000、シャツ¥77,000、パンツ¥84,000、マフラー¥77,000、ネックレス¥62,000、ベルト¥32,000、ソックス¥31,000、ブーツ¥80,000
マルニ ジャパン(マルニ)
TEL. 03(6416)1024

 

This article is a sponsored article by
''.