類いまれな才能には、ダイヤモンドの至高の輝きが似合う。極上のダイヤモンドにクラフツマンシップを凝らした4ブランドのハイジュエリーがアーティストに出合うとき、その才能の煌めきと響きあい、美しい火花を散らす

PHOTOGRAPHS BY MASANORI AKAO, STYLED BY MAKI OGURA, HAIR & MAKEUP BY KEITA IIJIMA(MOD’S HAIR), EDITED BY HIROKO NARUSE, TEXT BY MASANOBU MATSUMOTO

画像: ほかの写真をみる オーロラのように煌めく光に着想を得た、リングとピアス。らせんを描くホワイトゴールドに緻密にセッティングされたダイヤモンドが、光の軌跡となって真珠を取り巻き、幻想的な雰囲気を醸し出す。 “オーロラ ピアス” <K18WG、ダイヤモンド計2.56ct、あこや真珠、南洋真珠 白蝶>¥6,600,000 “オーロラ リング” <K18WG、ダイヤモンド計0.64ct、あこや真珠、南洋真珠 白蝶>¥1,550,000 TASAKI(TASAKI Atelier) フリーダイヤル:0120-111-446 ジャケット¥530,000 ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) TEL. 03(6274)7070

ほかの写真をみる

オーロラのように煌めく光に着想を得た、リングとピアス。らせんを描くホワイトゴールドに緻密にセッティングされたダイヤモンドが、光の軌跡となって真珠を取り巻き、幻想的な雰囲気を醸し出す。
“オーロラ ピアス”
<K18WG、ダイヤモンド計2.56ct、あこや真珠、南洋真珠 白蝶>¥6,600,000
“オーロラ リング”
<K18WG、ダイヤモンド計0.64ct、あこや真珠、南洋真珠 白蝶>¥1,550,000
TASAKI(TASAKI Atelier)
フリーダイヤル:0120-111-446

ジャケット¥530,000
ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ)
TEL. 03(6274)7070

青木涼子(Ryoko Aoki)
能アーティスト

 日本の伝統芸能である能と、西洋のクラシック音楽をルーツにもつ現代音楽。青木さんは、ふたつを融合した新しいパフォーミング・アーツに挑んできた。単なる前衛的な実験ではなく、ひとつの音楽作品として完成させることにこだわる。「過去、演劇ではピーター・ブルックなどの演出家が能に着想を得た作品を作ってきました。私は音楽からのアプローチ。世界各地の現代音楽の作曲家に、謡(うたい:能の歌唱法)の新しい楽曲制作を依頼し、私が演奏するというやり方です」

 本来、能の謡には西洋音楽のような音程や拍という概念はない。音楽構造の違いを解消するため、青木さんは"作曲家のための謡の手引き"を自身で制作し公開した。今では楽曲も増え、来年はハンガリーの作曲家エトヴェシュ・ペーテルによる"能オペラ"を引っさげて世界を回る。「ソプラノ歌手のようには歌えません。ある意味、不自由な私の声をいかに歌わせるかに作曲家が挑んでくる。そのやりとりが面白く、またそこに私自身も、能の新しい魅力を感じています」

青木涼子
2014年、デビューアルバム『能×現代音楽』をリリース。国内外の音楽祭等でパフォーマンスを行なっている。2019年3月9日、日本・ハンガリー国交樹立150周年記念『くちづけ〜現代音楽と能』に出演。海外主要都市でも上演予定
http://ryokoaoki.net

 

This article is a sponsored article by
''.