時代を超えたエレガンスと、現代的なアプローチが共存するフローラ コレクション。この人気シリーズに、心浮きたつカラーリングの日本限定アイテムが登場した

BY FUMIKO YAMAKI

 四季折々の花々を束ねたブーケに、蝶やトンボなどの昆虫モチーフ。自然の美や生命力を賛美し、幸運をもたらす象徴を散りばめた華やかなフローラ プリントは、グッチを代表するアイコンのひとつ。1966年、モナコのグレース大公妃に美しいシルクスカーフを贈ろうと考えたロドルフォ・グッチが、イラストレーターのヴィットリオ・アッコルネロにデザインを依頼して誕生したのが、この詩的でエレガントなモチーフだ。それ以来、そのロマンティックな逸話とともに長くグッチの歴史を彩ってきた。

画像: 日本限定 フローラ コレクション ハンドバッグ <H22.5×W33.5×D5cm>¥230,000 60年代のファッションアイコン、ジャッキー・ケネディの名を冠した「ジャッキー」バッグが、フローラ プリントをまとって復活。「ホーボー」シェイプとピストン型のクロージャーが、モダナイズされた中にもオリジナルの個性を受け継いでいる

日本限定 フローラ コレクション
ハンドバッグ<H22.5×W33.5×D5cm>¥230,000
60年代のファッションアイコン、ジャッキー・ケネディの名を冠した「ジャッキー」バッグが、フローラ プリントをまとって復活。「ホーボー」シェイプとピストン型のクロージャーが、モダナイズされた中にもオリジナルの個性を受け継いでいる

 そのオリジナル フローラの幸福感に満ちた意匠をキャンバス地にプリントし、カラフルなレザートリムをあしらったバッグやスモールレザーグッズが、このほど日本限定で発売された。ラグジュアリーな中にも、軽やかさを感じるカラーリングは、アイボリー、ライトブルー、ライトピンク、オレンジ、ライラックの全5種類がラインナップ。どれを選んでも、初夏のクローゼットに一陣の爽やかな風が吹き込むに違いない。

画像: 日本限定 フローラ コレクション チェーン付きウォレット <H10×W19×D3.5cm>¥96,000 チェーンのあしらい次第で、クロスボディにもショルダーにも、取り外せばクラッチにも。内部は仕切りやカードスリットが充実し、スマートフォンも余裕で収納。これ一つで出かけることができる

日本限定 フローラ コレクション
チェーン付きウォレット<H10×W19×D3.5cm>¥96,000
チェーンのあしらい次第で、クロスボディにもショルダーにも、取り外せばクラッチにも。内部は仕切りやカードスリットが充実し、スマートフォンも余裕で収納。これ一つで出かけることができる

画像: 日本限定 フローラ コレクション ミニウォレット <H8.5×W11×D3cm> 各¥46,000 小さいバッグにすっきり収まるミニサイズながら、6枚分のカードスリットや札入れ、マチつきコイン入れを備えた機能派ウォレット

日本限定 フローラ コレクション
ミニウォレット<H8.5×W11×D3cm> 各¥46,000
小さいバッグにすっきり収まるミニサイズながら、6枚分のカードスリットや札入れ、マチつきコイン入れを備えた機能派ウォレット

 この日本限定コレクションの誕生を祝して、グッチ銀座ではフローラ プリントをテーマにしたスペシャル インスタレーションを開催。グッチのアーカイブから選び抜かれたアクセサリー、ウェア、テーブルウェアが展示される。アッコルネロによるオリジナルプリントをまとったヴィンテージ アイテムの数々が、数十年にわたりグッチのクリエイションを彩ってきたフローラの歴史を物語る。

画像: グッチ銀座で5月12日まで開催されるスペシャル インスタレーション『Flora: Living Postcards』

グッチ銀座で5月12日まで開催されるスペシャル インスタレーション『Flora: Living Postcards』

画像: アーカイブから選ばれたフローラ プリントのランプ(左)、スカーフ(右)。貴重なコレクションを目にするチャンスだ

アーカイブから選ばれたフローラ プリントのランプ(左)、スカーフ(右)。貴重なコレクションを目にするチャンスだ

画像: フローラ プリントのティーセット PHOTOGRAPHS: COURTESY OF GUCCI

フローラ プリントのティーセット
PHOTOGRAPHS: COURTESY OF GUCCI

『Flora: Living Postcards』
会期:2019年4月27日(土)〜5月12日(日) 
会場:グッチ銀座 7階 イベントスペース
住所:東京都中央区銀座4-4-10
営業時間:11:00~20:00
会期中無休
入場無料

問い合わせ先
グッチ ジャパン カスタマーサービス
フリーダイヤル:0120-88-1921
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.