文学、美学、IT、舞台芸術。それぞれの分野で羽ばたく4人の女性がまとうのは、飛翔の力となるジャケット。彼女たちの活躍は、進むべき道を描き出し、その先へと力強く導く

BY AKANE WATANUKI, PHOTOGRAPHS BY WAKABA NODA(TRON), STYLED BY MIHOKO SAKAI

ポリネーター® 西村真里子

画像: ソリッドなテーラードジャケットに見えながら、袖を通すとエフォートレスなシルエットに驚く。フラップポケットの内側からちらりとのぞくモノグラムにさりげない遊び心が ジャケット¥426,800、ニット¥163,900、パンツ¥196,900、ネックレス¥145,200/ルイ・ヴィトン ルイ・ヴィトン クライアントサービス フリーダイヤル:0120-00-1854

ソリッドなテーラードジャケットに見えながら、袖を通すとエフォートレスなシルエットに驚く。フラップポケットの内側からちらりとのぞくモノグラムにさりげない遊び心が

ジャケット¥426,800、ニット¥163,900、パンツ¥196,900、ネックレス¥145,200/ルイ・ヴィトン
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
フリーダイヤル:0120-00-1854

 肩書の“ポリネーター®”は受粉者の意。西村真里子さんがIT系のさまざまなキャリアを経てたどり着いたのは、テクノロジー、ビジネス、クリエイティブの間を受粉役としてつなぎ、未来への可能性を開く役割だ。「海外のIT系大型イベントを定点観測しているのですが、それがすべてオンラインに切り替わりました。国内ではレガシーな企業の重役とお会いするのもオンラインになり、名刺交換もありません。時代の大きな変化を感じます。この流れの先には固定観念を超えるビジネスが生まれる気がします。そのような新しいことに挑戦している企業や個人を可視化し、応援したい」。

 その一つとして若い人のスタートアップビジネスの支援をしている。現在は29歳の女性が和菓子をアメリカで展開する事業や、水問題に取り組む日本のスタートアップをサポート。また情報の透明性にも言及する。「企業や国の代表もソーシャルメディアで発信する時代です。噓はNG。何を大切にしているのか、企業も個人も透明性をもって発信すると、共鳴してもらいやすい世の中に変わりました。私自身、情報の発信から思いもよらないよい展開につながることがあり、リモートでも積極的に発信をすれば新たなプロジェクトが生まれるのを実感しています」

西村真里子(MARIKO NISHIMURA)
国際基督教大学卒業後、日本IBMに入社、ITエンジニアに。アドビシステムズを経て、バスキュールでプロデューサーとなる。2014年に独立し(株)HEART CATCHを設立、代表に。自社をはじめ、スタートアップ企業や官公庁のプロジェクトに携わっている

HAIR & MAKEUP BY MOMIJI SAITO(EEK)

※ 掲載商品の価格は、特に記載がないかぎり、「税込価格」で表示しています。ただし、2021年3月18日以前に公開した記事については「本体価格(税抜)」での表示となり、 掲載価格には消費税が含まれておりませんのでご注意ください。

 

This article is a sponsored article by
''.