ちまたの売り場は百花繚乱。でもトレンドやブームではなく、本当に上質な美味を大切な人に贈りたい。フランスでお菓子作りの修業も重ねたライター瀬戸理恵子が、お菓子を愛するプロの目で、“大人の極上チョコレート”を厳選

BY RIEKO SETO

ショコラの道を極めた作り手による
極上のひとつぶこそ、特別な人に

「ショコラは緻密で丹念な仕事の結晶。その秘宝にたどり着くには高い技術と厳密さ、優れた技量が必要」とは、アラン・デュカス氏の言葉。比類なき作り手による“ボンボン・ショコラ”は、見目もうるわしく、ほおばればあふれ出る豊かな風味で食べる人の心を揺さぶる。世界中から選び抜かれた素材と熟練の職人だけが生み出し得る、とろけるような口当たり、ハッとするような新鮮で奥深い味のハーモニー。ひと粒の中に、優れた作り手たちの情熱と哲学と技、そして美意識が凝縮されている――。そんな極上のボンボン・ショコラこそ、大切な人へ心をこめて贈りたい。

1. ル・ショコラ・アラン・デュカス

画像: PHOTOGRAPH BY SHINSUKE SATO

PHOTOGRAPH BY SHINSUKE SATO

 フランス料理界の巨匠、アラン・デュカス氏が、質の高いカカオ豆を世界中から選び抜いた、ビーン・トゥ・バーのチョコレート。「良質な素材を厳選し、素材本来の味わいと香りを十分に表現する」という氏の料理哲学がそのまま貫かれ、芳醇な香りと深みある味わいが力強いインパクトで押し寄せる。中でもおすすめなのが、豊かなハーモニーとバリエーションを楽しめるボンボン・ショコラだ。

「ガナッシュ・オリジン」は、カカオ豆の産地と個性がそれぞれに生かされた風味をストレートに堪能できる。「ガナッシュ・グルマンド」は、フルーツやスパイス、コーヒーなどさまざまな素材とチョコレートのマリアージュ。「プラリネ・ア・ランシエンヌ」は、フレッシュで質の高いナッツを使った自家製プラリネの、香ばしさと濃密な風味を心ゆくまで堪能できる。この詰め合わせなら、上質なもの、本物を知り尽くした大人もきっと顔をほころばせるはず。

「ボンボン・ショコラ 詰め合わせ 9個入り<9種>」¥3,996(税込)
<ガナッシュ・オリジン3種・各1個(ペルー、ジャワ、マダガスカル)、ガナッシュ・グルマンド3種・各1個(ライム、キャラメル、カフェ)、プラリネ・ア・ランシエンヌ3種・各1個(ピスタチオ、ココナッツ、オ・レ クラッシュヘーゼルナッツ)>

ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房
TEL. 03(3516)3511

2. ジャン=ポール・エヴァン

画像: COURTESY OF JEAN PAUL HÉVIN

COURTESY OF JEAN PAUL HÉVIN

 卓越したセンスと情熱あふれる探究心、熟練の技で世界中のチョコレートファンを魅了し続けるジャン=ポール・エヴァン氏。今年のバレンタインでは、“愛とは旅すること”をテーマに、旅のニュアンスを遊び心たっぷりに表現している。旅へ誘う赤い小鳥が描かれたチョコレートボックスの中には、サクサクと軽い食感のペルル クラッカントゥ ショコラと、期間限定の5個を含むボンボン・ショコラ6個。

 ツバメを描いた「イロンデル」は、赤い果実とヴェルヴェーヌのフレッシュなハーモニー。幸福と平和を象徴する鳩を描いた「コロンブ」は、オレンジとショウガが薫る、アーモンドトヘーゼルナッツのプラリネ入り。エッフェル塔が描れた「トゥール エッフェル」は、バジルが薫るカシスのキャラメルがビターチョコレートに包まれて。ひと粒ごとに未知のデスティネーションに誘われるようなワクワク感満載のハートのボックスを、心ときめくあの人に。

「アムール アン クール」¥8,962(税込)
<クール ノワール ルージュ、クール レ ルージュ、コロンブ、イロンデル、トロワ オランジュ、トゥール エッフェル 各1個、ペルル クラッカントゥ 30g>

ジャン=ポール・エヴァン 東京ミッドタウン店
TEL. 03(5413)3676

3. ブルガリ イル・チョコラート

画像: COURTESY OF BVLGARI IL CIOCCOLATO

COURTESY OF BVLGARI IL CIOCCOLATO

 たたずまいの美しいチョコレートと、気品あふれるパッケージに定評のある「ブルガリ イル・チョコラート」のチョコレート・ジェムズ。メートルショコラティエの齋藤香南子さんは、自由な発想で新鮮な味のハーモニーを組み立て、素材にもとことんこだわる。工房でひとつひとつ、細かい工程を丁寧な手作業でつくるチョコレートはまさにジェム(宝石)であり、チョコレートの芸術とも評される。

 バレンタインの定番”ルイ・エ・レイ“(彼と彼女)は、今年も新しいフレーバーで登場。ホワイトチョコレートでコーティングされた「ルイ」は、イタリア・マルケ州産のサフランと、長野県産クルミを加えたミルクチョコレートガナッシュの組み合わせ。ビターチョコレートで覆われた「レイ」は、甘みのあるヴィンコットとセミドライイチジクのガナッシュから広がる、凝縮された果実味が魅力的だ。アメジストカラーの美しい箱にチョコレートと思いを込めて、贈りたい。

「サン・ヴァレンティーノ 2019 “ルイ・エ・レイ”(2個入)」 ¥3,800(税込)
<ルイ、レイ 各1個>

ブルガリ イル・チョコラート
TEL. 03(6362)0510

 

This article is a sponsored article by
''.