“カルトワイン”と呼ばれる希少なワインの中でも、とことん造りにこだわっているのがカリフォルニアの「ハンドレッド・エーカー」だ。頑固なまでの、その美しき哲学とは?

BY KIMIKO ANZAI

 ひと口飲んで、果実味豊かで深い味わいに瞠目。グラスの中からは、ブラックベリーやカシスの香りがふわりと立ち上る。
「ハンドレッド・エーカー」は、“知る人ぞ知る”カリフォルニアのカルトワインだ。著名なワイン専門誌『ワイン アドヴォケイド』において過去22回100点を獲得、“パーフェクトなワイン”として、ロックバンドKISSのギタリスト、ポール・スタンレイや元アメリカン・フットボール選手のロブ・グロンコウスキーなどの熱狂的ファンをもつ。

画像: カリストガにある美しいブドウ畑。“奇跡の味”はここから生まれる

カリストガにある美しいブドウ畑。“奇跡の味”はここから生まれる

 ワイナリーの設立は1998年。現オーナーで醸造家でもあるジェイソン・ウッドブリッジ氏は、投資銀行時代に若くして巨万の富を得た。彼は以前からワインに魅せられており、「自分でもワインを造ってみたい」と夢を抱くようになった。80年代から90年代は、投資家や医師、会社経営者など、ひと財産を築いた成功者たちが、こぞってナパ・ヴァレーにワイナリーを設立していた時代で、ウッドブリッジ氏もまた、そのひとりだった。

だが、彼が人と違っていたのはここからで、「パーフェクトなワインでなければ造る意味がない」とセント・ヘレナに居を構え、本格的にワインを造り始めたのだ。ワイナリー名の「ハンドレット・エーカー」の「100」という数字が意味するところは、“100パーセント単一畑”、“100パーセント カベルネ・ソーヴィニヨン”、“100パーセント フレンチオーク”。こだわりぬいたワインを目指したのだった。同時に、「100」には「100か0か」という意味も込められており、「決して妥協はしない」という強い思いを表している。

 また極めて珍しいことに「ハンドレッド・エーカー」のワインのボトルの口には、24金で造られた金の輪が施されている。これは、「パーフェクトなワインを造ります」という、ウッドブリッジ氏から、このワインを飲んでくれる人への“約束の指輪”なのだという。確かに、「2016 ケイリー モーガン ヴィンヤード カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー」も、「2016 アーク ヴィンヤード カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー」も、その芳醇でエレガントな味わいに、たちまち魅了されてしまう。それぞれの畑の個性も際立っており、一度飲んだら忘れられないおいしさだ。

画像: LANDON PATTERSON(ランドン・パターソン) ハンドレッド・エイカー社の副社長。「『ハンドレッド・エーカー』のワインには、私でさえ驚かされることが多々あります。感動を与えてくれるワインです」

LANDON PATTERSON(ランドン・パターソン)
ハンドレッド・エイカー社の副社長。「『ハンドレッド・エーカー』のワインには、私でさえ驚かされることが多々あります。感動を与えてくれるワインです」

 同社の副社長であるランドン・パターソン氏はこう語る。
「ジェイソンは、とにかく自分自身の仕事に対して厳しい。“理想の味に達しない”と判断したら、仕込んだワインを捨ててしまうほどクレージーです(笑)。もちろん、ワイナリーにとっては大きな損失です。別のワイン名をつけて、価格を下げて販売できるじゃないかという人もいますが、彼はただただ、チャレンジを続け、信念に基づいてワイン造りをしているだけなのです。正直、私も入社して5年目くらいまでは、彼についていくのは大変でした。でも、ブドウ畑の畝の美しさに気づいたり、丁寧な仕事ぶりに日々触れることで、彼の考えに共感できるようになっていったのです。今の私の役目は、彼の哲学を、彼のワインを愛してくれる人々に伝えることだと思って、こうして世界を飛び回っているのです」。

 パターソン氏は、「ハンドレッド・エーカー」でウッドブリッジ氏の右腕として働き始めて10年が経つというが、「できるだけここで長く働きたい」と言う。「アメリカ人にとって、短期間で会社を変わることは日常茶飯事。でも、私は今の仕事がとても気に入っているのです。なんといっても、ジェイソンのワインは芸術的。私は“彼になったつもりで”、彼のワインとその思いを伝えたいと思っているのです」。

画像: 「ハンドレッド・エーカー レイス 2014」<750ml>¥90,000 ※2019年12月下旬入荷予定 カベルネ・ソーヴィニヨン100パーセント。「レイス」は、ハンドレッド・エーカーが所有する3つの単一畑をひとつにブレンドし、シナジーを追求したワイン。芳醇な果実味とエレガントな酸味のハーモニーは”美しい”のひと言。シルキーな口当たり PHOTOGRAPHS: COURTESY OF HUNDRED ACRE

「ハンドレッド・エーカー レイス 2014」<750ml>¥90,000 ※2019年12月下旬入荷予定
カベルネ・ソーヴィニヨン100パーセント。「レイス」は、ハンドレッド・エーカーが所有する3つの単一畑をひとつにブレンドし、シナジーを追求したワイン。芳醇な果実味とエレガントな酸味のハーモニーは”美しい”のひと言。シルキーな口当たり
PHOTOGRAPHS: COURTESY OF HUNDRED ACRE

“カルトワイン”は、極上の味わいはもちろんながら、生産量の少なさからそう呼ばれることが多い。消費者の手元にはなかなか届かないことも多いが、「ハンドレッド・エーカー」では生産量を開示しないまでも、「できるだけ多くの人に飲んでもらえるように」努力をしているという。

 もし、どこかでこのワインを見つけたら、ぜひトライを。ウッドブリッド氏からの“金の指輪”が、幸福な時間を約束してくれるはずだ。

問い合わせ先
ワイン・イン・スタイル(日本正規代理店)
TEL. 03(5413)8831
公式サイト

 

This article is a sponsored article by
''.