《花柄の着物姿で横たわるフローレンス・ピーターソン》。フランスの写真家ポール・ビュルティ・アヴィラン ドが 1909~’10年 頃 に 撮影。彼の祖父はジャポニスムという造語を生んだ美術評論家のフィリップ・ビュルティ

PAUL BURTY HAVILAND, “FLORENCE PETERSON LYING DOWN, IN A FLORAL KIMONO,” 1909-10, CYANOTYPE, PHOTO:RENÉ-GABRIEL OJÉDA, MUSÉE D’ORSAY, DIST. RMN-GRAND PALAIS/PATRICE SCHMIDT/DISTRIBUTED BY AMF
記事本文に戻る

人気記事

連載「歌舞伎への扉」 高木教雄の時計モノ語り 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」

LATEST ISSUE

Design & Luxury

June 01, 2021

購読申込

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.