《花柄の着物姿で横たわるフローレンス・ピーターソン》。フランスの写真家ポール・ビュルティ・アヴィラン ドが 1909~’10年 頃 に 撮影。彼の祖父はジャポニスムという造語を生んだ美術評論家のフィリップ・ビュルティ

PAUL BURTY HAVILAND, “FLORENCE PETERSON LYING DOWN, IN A FLORAL KIMONO,” 1909-10, CYANOTYPE, PHOTO:RENÉ-GABRIEL OJÉDA, MUSÉE D’ORSAY, DIST. RMN-GRAND PALAIS/PATRICE SCHMIDT/DISTRIBUTED BY AMF
記事本文に戻る

人気記事

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Women's Fashion

March 27, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.