2021年度の展覧会は、ニューヨークを拠点とする作家、落合多武の「輝板膜タペータム」からスタート。移動が制限されるコロナ禍において、異なる国や時間へと思いを馳せる作品群が展示された

PHOTOGRAPH BY NACASA & PARTNERS INC. /COURTESY OF FONDATION D'ENTREPRISE HERMÈS
記事本文に戻る

T JAPAN LINE@友だち募集中!
おすすめ情報をお届け

友だち追加

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Luxury

November 27, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.