《紙の大聖堂》

2013年にニュージーランドを襲ったカンタベリー地震。街のシンボル的存在であったクライストチャーチ大聖堂も深刻な被害を受け、坂は、現地で調達可能な紙管とコンテナーを用いて、新たな仮設のカテドラルを作った
© STEPHEN GOODENOUGH
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.