(写真左)
マチュピチュ遺跡内でもっとも象徴的な建物のひとつが「太陽の神殿」。半円の曲面をきれいに形づくる石積みが見どころだが、気になるのはその基底部。自然石の巨岩と切石を組み合わせた空間は、祖先のミイラを祀る「霊廟」だったとも。いずれにせよ、非常にマジカルな雰囲気

(写真右)
ティワナクでもマチュピチュでも、「マヤにはこういう精密な石積みがないんだよね」と村田さんがなめるように撮影していた石積み。巨大な石をどのような手段で精密に加工したのか、研磨に使った「ヒワヤ」と呼ばれる硬石は発見されているが、それだけですむとは思えない
PHOTOGRAPHS BY SATORU MURATA
記事本文に戻る

FEATURE

人気記事

手しごと案内人・樺澤貴子の日本のローカルトレジャーを探す旅 生き方がスタイルになる。素敵を更新しつづけるひと 我、装う。ゆえに我あり。栗山愛以、モードの告白 京都人・天野準子の「これ、おいしいから食べよし」 パリのパティシエ 長江桂子さんにお菓子を習う 男たちのおやつ事情「おやじのおやつ」
LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Luxury

November27,2023

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.