ウィリアム・カーロス・ウィリアムズは、医者であることと作家であることの両方を楽しんでいた。これは、全5巻の詩集『パターソン』(1946~1958)の創作アイデアを処方箋の用紙にメモしたもの

WILLIAM CARLOS WILLIAMS,“BOOK OF THE POEM,” PAGE 1, EL(B),
WILLIAM CARLOS WILLIAMS COLLECTION,THE POETRY COLLECTION OF THE UNIVERSITY LIBRARIES, UNIVERSITY AT BUFFALO.USED BY PERMISSION OF THE WILLIAM CARLOS WILLIAMS ESTATE C/O OF JVNLA INC
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.