フランス「シリウス」社の代表、ジル・バートゥミュウ氏がピレネー一帯の在来種を研究するなかで、カルドン(西洋アザミ)の種子からとれるシナラオイルの有用性を発見。8ヘクタールもの畑で収穫した種を、自社工場で過熱をしないコールドプレス製法で抽出している
COURTESY OF SIRIUS
記事本文に戻る

人気記事

ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 ギフトコンシェルジュがおすすめする季節の贈り物 真野知子の贈りものごよみ 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ 入門者から上級者まで歌舞伎の世界を案内する「歌舞伎への扉」 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング!

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.