たまごから生まれ出たばかりの鳥の喜びの表現を考えているところ。美紗生ちゃん(右からふたりめ)は公演のあと記者たちに感想を聞かれて「言葉が違っても、障がいのあるなしも関係なく、一緒に何かをつくったり、仲よくなれるということがわかりました。私はそれを自分でもみんなに伝えていきたい」と手話で元気いっぱいに語った
PHOTOGRAPH BY YASUYUKI TAKAGI
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.