「トマス・モアの『ユートピア』(1516年)。架空の国家の社会と政治の成り立ちを描いた同書は、私の人生の指針となった本のひとつ。モアは偉大な天才のひとりであり、偉大な師でもある。私は毎年、自分の心に強く響いた本を社員にプレゼントしている。過去の例は、『ドン・キホーテ』(1605年)や『論語』(紀元前5世紀)など」
© EVERYMAN HISTORY, 1945
記事本文に戻る

人気記事

男たちのおやつ事情 おやじのおやつ ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 高木教雄の時計モノ語り

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.