「フィレンツェのウフィッツィ美術館のなかでも格別に美しい一室。最近よくここで色のアイデアを得ている。先シーズンのコレクションには、アーニョロ・ブロンズィーノの絵画にあるコバルトブルー、黄土色、紅色を採り入れた。1500年代の作品なのに、いまだ躍動感に満ちていることに感銘を覚えるよ」

CANDIDA HÖFER, “UFFIZI FIRENZE III 2008,” © CANDIDA HÖFER,KÖLN / ARS, NY / VG BILD-KUNST, BONN
記事本文に戻る

人気記事

連載「歌舞伎への扉」 高木教雄の時計モノ語り 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」

LATEST ISSUE

Design & Luxury

June 01, 2021

購読申込

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.