「ずわいがにと紅玉のラペ」

ほぐしたずわいがにに、紅玉りんごのすりおろしのコンビネーション。ラディッシュと赤と黄色のパプリカ、ねぎを乗せ、甘みと酸味のコンビネーションで、ずわいがにの新しい味を展開。かにみそを乾燥させたものを散らして、アクセントに。奥の皿は焼きずわいの脚。山口・萩に、たった1本残る柚子の原木「じゃがたら」の実を添えて。「この時期に旨味が増してくるずわいがにを、2種類の食べ方で楽しんでください」
PHOTOGRAPH BY YUKO UEHARA
記事本文に戻る
入門者から上級者まで歌舞伎の世界を案内する「歌舞伎への扉」 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ ギフトコンシェルジュがおすすめする季節の贈り物 真野知子の贈りものごよみ

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.