(写真左から)
「オスラー・ヴィンヤーズ ノース・オタゴ キャロラインズ・ピノ・ノワール 2016」<750ml>¥6,300
ピノ・ノワール100%。チェリーや黒スグリ、スパイスの香り。しなやかな酸と繊細な果実味。“キャロライン”とは、かつてのジェラム氏の患者の名前。「キャロラインは初めてノース・オタゴにピノ・ノワールを植樹した栽培家の婚約者で、とても美しい心を持っていた。彼女の名をワインにつけることで、その思いを残したかったんだ」

「オスラー・ヴィンヤーズ ノース・オタゴ オードリーズ ピノ・グリ 2016」<750ml>¥4,300
ピノ・グリ100%。黄桃やドライフルーツ、白コショウの香り。甘酸っぱいニュアンスの酸味があるので、特に中華料理に合う

「オスラー・ヴィンヤーズ ノース・オタゴ レイクサイド リースリング 2016」<750ml>¥4,000
リースリング100%。洋梨やハーブの香り、かすかなペトロール香。フルーティーですっきりとした味わい。かすかな塩味があるので、魚介類との相性は抜群
PHOTOGRAPH BY SHINSUKE SATO
記事本文に戻る

T JAPAN LINE@友だち募集中!
おすすめ情報をお届け

友だち追加

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.