《水玉強迫》2004年

森美術館での『クサマトリックス:草間彌生展』で展示された。新作のインスタレーションのみで構成された個展で、草間のスケールの大きさが再認識された。壁や天井、床も水玉に、赤白の水玉バルーンと鏡を組み合わせたこの作品の中に入ると、水玉によって自己消滅する感覚になる
© YAYOI KUSAMA, PHOTOGRAPH BY JUNKO KIMURA/GETTY IMAGES(MORI MUSEUM)
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.