ホリスティック・ビューティブランド「レッドフラワー」の創設者ヤエル・アルカレーは、毎年夏になると故郷のマサチューセッツ州南部に戻り、抽出蒸留や実験に使う植物(ハイビスカス、ミント、ラズベリー、ローズヒップ)を収穫する。写真は摘みたての野生のフロリバンダローズとハマナス
PHOTOGRAPH BY GABRIELA HERMAN
記事本文に戻る

人気記事

ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ 入門者から上級者まで歌舞伎の世界を案内する「歌舞伎への扉」 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 高木教雄の時計モノ語り

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.