ベネチアのサンジョルジョマッジョーレ島に杉本氏が造った茶室「聞鳥庵」。ガラスで囲った小間が人工池の中に佇んでいる。それを囲むのは伊勢神宮にならった板塀。塀越しに高くそびえる教会の塔が、まるで日本の寺院建築の層塔のようだ。ガラスの茶室を眺めたときに画家モンドリアンのコンポジションにも見えるということ、鳥の鳴く声が聞こえてきたことからこの名がついた
© SUGIMOTO STUDIO, COURTESY OF ODAWARA ART FOUNDATION
記事本文に戻る

人気記事

高木教雄の時計モノ語り ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 連載「歌舞伎への扉」 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.