ニューヨークのスタジオに隣接したスペースに造った茶室「今冥途」。画面左側一面の西向きのガラス窓からはハドソン川をダイナミックに望む。夕日が美しい。三々五々集まり、シャンパンのグラスを傾けたあと、和蠟燭をともして茶会が始まる。茶室は戸を開け放せばステージのようになるし、戸を立てて閉鎖した空間にするのも簡単だ。外国人の客も多いので、この上がり框の手前に立礼の席がある。まさに舞台と客席のように
© SUGIMOTO STUDIO, COURTESY OF ODAWARA ART FOUNDATION
記事本文に戻る

人気記事

高木教雄の時計モノ語り ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 連載「歌舞伎への扉」 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.