「サー・ジョン・ソーン博物館」(19世紀の建築家ソーンの自宅だった建物)に、ロンドンを拠点とし、マキシマリストの美意識を体現するデザイナーたちが集まった
(左から)フラン・ヒックマン、マーティン・ブルドゥニズキ、ベアタ・ホイマン、リタ・コーニグ、ルーク・エドワード・ホール、そしてリファット・オズベック

PORTRAIT SHOT ON LOCATION AT SIR JOHN SOANE’S MUSEUM. PHOTO ASSISTANTS: JOSHUA PAYNE AND JUAN PATINO
記事本文に戻る

T JAPAN webメルマガ会員限定!
Amazonギフト券1万円分プレゼント

応募する

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.