クリ材を使った「カラーウッドダイニング」(デザイナー ショルテン&バーイングス)

日本の桶をオランダのデザインユニットの視点で解釈して生まれた独創的なテーブル。80に及ぶ部材は指物に見られる伝統的な木工技法で組み立てられる。こうした釘やネジを使用しない家具づくりが今でも日本で継承されていることに、海外のデザイナーは一様に驚くという
COURTESY OF KARIMOKU
記事本文に戻る

人気記事

ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 ギフトコンシェルジュがおすすめする季節の贈り物 真野知子の贈りものごよみ 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ 入門者から上級者まで歌舞伎の世界を案内する「歌舞伎への扉」 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング!

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.