1973年に鋤田正義が撮影したボウイ。着用しているのは山本寛斎が『アラジン・セイン』ツアーのために用意した、刺しゅうを施したシルクのスーツだ。ボウイは1971年にロンドンでショーを行った山本のデザインに惚れ込み、同ツアーの衣装制作を依頼。このスーツも回顧展『DAVID BOWIE is』で見ることができる
PHOTOGRAPH BY MASAYOSHI SUKITA
記事本文に戻る

T JAPAN LINE@友だち募集中!
おすすめ情報をお届け

友だち追加

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.