The 6 C’s of Diamondsー CHARM

“レガリア”とは、徽章や装身具など君主の権力を象徴する「しるし」を指す言葉。その名を戴くハイジュエリー・コレクションは、女性がもつ天賦の魅惑的なパワー、即ち“チャーム”に触発されて誕生した。デザインに躍動感を与えるのは、惜しげもなくあしらわれた上質なダイヤモンドの輝き。ブリリアントカットダイヤモンドに加えて、イヤリングにはペアシェイプカット、ブレスレットにはスクエアカットと多彩なカットが用いられ、優美なピンクスピネルの魅力を際立たせている。

「コンケット レガリア」
(上)イヤリング<WG、ダイヤモンド、ピンクスピネル>¥9,990,000(参考価格)
(中)リング<WG、ダイヤモンド、ピンクスピネル>¥7,990,000(参考価格)
(下)ブレスレット<WG、ダイヤモンド、ピンクスピネル>¥14,450,000(参考価格)

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
(ルイ・ヴィトン)
フリーダイヤル:0120-00-1854
PHOTOGRAPH BY MASANORI AKAO
記事本文に戻る

FEATURE

人気記事

手しごと案内人・樺澤貴子の日本のローカルトレジャーを探す旅 生き方がスタイルになる。素敵を更新しつづけるひと 我、装う。ゆえに我あり。栗山愛以、モードの告白 京都人・天野準子の「これ、おいしいから食べよし」 パリのパティシエ 長江桂子さんにお菓子を習う 男たちのおやつ事情「おやじのおやつ」
LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Luxury

November27,2023

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.