「トマス・モアの『ユートピア』(1516年)。架空の国家の社会と政治の成り立ちを描いた同書は、私の人生の指針となった本のひとつ。モアは偉大な天才のひとりであり、偉大な師でもある。私は毎年、自分の心に強く響いた本を社員にプレゼントしている。過去の例は、『ドン・キホーテ』(1605年)や『論語』(紀元前5世紀)など」
© EVERYMAN HISTORY, 1945
記事本文に戻る

T JAPAN webメルマガ会員限定!
Amazonギフト券1万円分プレゼント

応募する

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.