「私がソロメオに移り住んだとき、村は荒れ果てていた。14世紀につくられた歴史のある村だが、1950年代に入ると、人も仕事も激減した。私は過去30年間、当社の工場はもちろんのこと、劇場やワイナリーなどを建てて、村おこしに励んできた。これらの施設が100年後も200年後も残っていることを願う。この村の四方には美しい田園風景が広がっている。自分はこの村の管理人であるという自負が、多少なりとも私にはあると思える」
COURTESY OF BRUNELLO CUCINELLI
記事本文に戻る

人気記事

ホテルジャーナリスト せきね きょうこ 連載「新・東京ホテル物語」 男たちのおやつ事情 おやじのおやつ 入門者から上級者まで歌舞伎の世界を案内する「歌舞伎への扉」 濱 美奈子 ハーモニー占星術 Harmonic Astrology 星の動きや植物のエネルギーを活用して毎月のあなたの運勢をチューニング! 高木教雄の時計モノ語り

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.