カカオはまず6日間ほど発酵させる。この作業が味わいを決める。その後、乾燥させて出荷。組合にすることで生産量も安定した
COURTESY OF CACAO FOREST
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.