数世紀前に建ち、かつてはパリの証券取引所だった円形の建物を利用した美術館「ブルス・ド・コメルス-ピノー・コレクション」。リノベーションを担当したのは、日本の建築家である安藤忠雄。この2年の間にパリには多くの文化施設がオープンしたが、そのうちのひとつだ

PHOTOGRAPH BY JOANN PAI
記事本文に戻る

T JAPAN LINE@友だち募集中!
おすすめ情報をお届け

友だち追加

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Women's Fashion

September 27, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.