「日本と中国、至高の美の競演 『やまと絵』展と『北宋書画精華』展 セットで見るべき理由とは?」のアルバム

燕文貴《江山楼観図巻》(部分)中国・北宋時代 10〜11世紀、大阪市立美術館蔵。北宋の第2代皇帝太宗に仕えた燕文貴は、郭煕らこの時代を代表する華北山水画とは別に、江南山水画の特徴を採り入れ、樹木や人物を細密に描くことで大きな空間を形成する画風を完成させた。
記事本文に戻る

FEATURE

人気記事

手しごと案内人・樺澤貴子の日本のローカルトレジャーを探す旅 生き方がスタイルになる。素敵を更新しつづけるひと 我、装う。ゆえに我あり。栗山愛以、モードの告白 京都人・天野準子の「これ、おいしいから食べよし」 パリのパティシエ 長江桂子さんにお菓子を習う 男たちのおやつ事情「おやじのおやつ」
LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2024

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.