玄関ホール

飾り気のなかったヴィラ・アルベルゴーニの玄関に、ヴィスコンティ・ディ・モドローネは大きな地図を何枚も飾ることにした。地図はヴェローナの古書店『ペリーニ』で手に入れたものだ。玄関の先に続く廊下には、別荘の敷地内で見つけた堅い椅子を置いた。映画の中ではパールマン一家は別荘とともに、こうした家具を代々受け継いでいるという設定になっている。ヴィスコンティ・ディ・モドローネはさらに、玄関に置いた花瓶に笹の葉がいつも活けてあるよう注意を払っていた。「この廊下には生き物が必要なの。あたかもパールマン夫人が庭でこういう葉を採ってきて活けたような感じを出したかったんです」
PHOTOGRAPH BY GIULIO GHIRARDI
記事本文に戻る

T JAPAN LINE@友だち募集中!
おすすめ情報をお届け

友だち追加

人気記事

FEATURE

LINE@お友だち追加

LATEST ISSUE

Design&Luxury

June 1, 2022

購読申込

FOLLOW US

MEMBERSHIP

編集部から届くメールマガジン、会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載

新規会員登録

This article is a sponsored article by
''.