本を読む時間を五感で味わえる設えに。坂本図書の室内で手に取った本のページをめくる坂本さん。「本には“もの”としてのよさもあると思います。表紙や背のたたずまいの美しさを眺めるのも好きですし、必ず一度カバーをはずして中表紙も綴じ方もチェックします。本の匂いも嗅ぎます」
PHOTOGRAPH BY YUSUKE ABE
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.